長く安心して住める家にするには住宅診断が必要

  1. ホーム
  2. 手間がかかる

手間がかかる

内観

1万円程度で委託できる

空き家の管理は大変手間がかかります。できれば毎月家の周辺の掃除や内部の掃除、室内の空気の入れ替えや通水をした方が良いでしょう。外回りの掃除を怠ると草木が生い茂ってくる為虫が発生して近隣に迷惑をかけるだけではなく、ゴミを投げ捨てられたリ家電製品を捨てられたるするようになります。誰も住んでいないことがすぐにわかるので、窓ガラスを割られて侵入され住居されることもあります。また空気の入れ替えや通水をしないと室内がカビだらけになってすぐに住める状態ではなくなる他、排水溝から臭いがするようになったりシロアリが発生することもあります。近所に親戚や親しい人がいる場合には定期的に空き家を見回ってもらうこともできますが、そうでない場合には自分で定期的に通う必要があります。それが難しい時には空き家管理を代行している会社に委託する方法もあります。毎月見回りや掃除をしてくれ、チラシが郵便受けに入っている場合には取り除いておいてもらえます。空き家の状態を写真に撮って報告書と共に送ってもらえるので、今自分の所有している家がどのようになっているか知ることもできます。空き家管理にかかる費用はコースによっても違いますが、だいだい月に5000円〜1万円程度のところがほとんどです。せっかく家を所有しているのに何にも使わないのはもったいないとか、管理や税金でお金がかかるので悩んでいるという場合には人に貸すという選択肢もあります。空き家管理を行っている会社の中には、空き家の借り上げや賃貸の仲介を行っているところもあるので相談してみると良いでしょう。